アドセンスで稼げない理由は?ブログの構築法で運命が変わる!

パソコン作業をしている人

アフィリエイトの手法の中で最も初心者向けでカンタンに稼げるGoogle AdSense(以下:アドセンス)ですが、実践してもなぜか全く稼げないという方も多くいるのが実情です。

 

そして実際に実践して稼げなかった方は・・・

  • 「初心者向けと始めたけど、アドセンスは難しくて稼げないよ。。。」
  • 「アドセンスは大量のアクセスが必要だけど、そんな簡単に集まらないよ。。。」

 

などなど、
このように実際に実践して稼げなかった理由というのを発信している方もいます。

 

ただ、ここで私からもハッキリとお伝えしますが、アドセンスで稼ぐのは本当にカンタンです。誰でも稼ぐことは可能です。

 

でも、なぜアドセンスでカンタンに稼げてしまう人と全く稼げない人が存在するのでしょうか・・・?

 

という事で今回はアドセンスで現在もバリバリ稼いでいる私がアドセンスで稼げない理由を徹底的にお伝えしていきます。

 

これを読んで稼げない理由を潰していけば、あなたもカンタンにアドセンスで稼ぐことが可能になるはずです。

 

私は”アドセンスだけ”で月70万円稼げました!

オレンジのグラフ

私の場合は会社員の時に副業でアドセンスを始めたんです。始めた時は、ブログすら書いたことがなかったので、最初は皆さんと同じで、「アドセンスで本当に稼ぐことが出来るのかなぁ・・・」という不安は少なからずありました。

 

しかし、たった一つのブログを更新していって、徐々に成果が出てきて、月1万円、月3万円、月10万円、月30万円、月50万円という感じに倍々ゲームのように稼げるようになってきて、ついには目標としていた月70万円を達成することが出来たんです。

 

「・・・そうなんですね、たまたまじゃないんですか??」

 

といった冷たい言葉はやめてくださいね。笑

 

私の周りにもアドセンスを実践して稼げている人は数え切れないほどいますから。

またそのような方達もやはり副業からスタートした方がほとんどで、中にはパソコンすら持っていなかった70代の女性の方もいます。

 

その他にも始めた当初は皆さん厳しい状況で・・・

 

  • ブログどころかメールすらほとんど打ったことがなかったKさん。
  • ブラック企業で就業していて毎日のように深夜0時に帰宅していたSさん。
  • 家事育児とパートで疲れ切っている”主婦+仕事”をしていたNさん。

 

などなど、もう本当に時間が無かったり、かなり忙しい状況であってもアドセンスを継続していった結果、皆さん大きく稼ぐことに成功しています。

 

まぁ、この方達は忙しい中でも作業をする時間を作ったので稼ぐことが出来ましたが、全く作業することが出来なかったり、そもそもやる気が無いという方は稼ぐことは難しいとしか言えませんが。。

 

ただあなたが今どのような状況かは分かりませんが、どれだけ忙しくても少しくらいは作業をする時間はあるのではないでしょうか?

 

もし、ここで「Yes」と答えた方なら、これからアドセンスを実践すれば、当たり前のように稼ぐことは可能と言えます。そして私のように、大きく稼ぐことも可能です。

 

それでは前置きはこの辺までにして、アドセンスで稼げない理由をここから確認していき、その理由を潰していって、まずは確実にアドセンスで月10万円をサクッと稼ぎましょう。

 

アドセンスで稼げない理由を潰せば、あなたも余裕で稼げます!

ここで先にお伝えさせていただきますが、アドセンスで稼げない理由は「たった一つこれだけです!」などと言った簡単な問題ではありません。

 

そう、アドセンスで稼げない理由は主に以下の6つあります。

 

  1. キーワード選定が出来ていない!
  2. タイトルが記事内容とずれている!
  3. 記事が低品質である!
  4. アドセンス広告の配置に問題がある!
  5. 文字数が明らかに少ない!
  6. 稼げなくてすぐに諦めてしまう!

 

これがアドセンスで稼げない理由となりますが、多いと思いましたか?

 

ただ、逆に言うとこの6つさえクリアしてしまえば稼ぐことが出来るので、クリアしない手はないですよね?

 

しかも6つと言っても、この6つの原因を一気に解決出来る方法も最後にあなたにはお伝えします。そのため、まずは順番にしっかりと稼げない理由の詳細を確認していってくださいね。

 

それでは順番に見ていきましょう。

 

1,キーワード選定が出来ていない!

カラフルな英語の文字

アドセンスを実践している方の中には、このキーワード選定を行っていない方や、「キーワード選定って何・・・?」といった方もいます。

 

私の知り合いも「アドセンスで稼げない。。」と言っていたので、その方に「キーワード選定はやってる?」と聞いたら、「えっ!何それ・・・!」と言っていました。

 

そう、このキーワード選定というのはブログに記事を書く前に行う必須の作業となります。これをやらずしてアドセンスで稼ぐことは絶対に出来ません。それくらい重要な作業なんです。

 

ではこのキーワード選定というのはどのような作業なのかをお伝えしますね。

 

例えばあなたが「ダイエット方法」に関する記事を書くとします。そこで適当に「私が実践したダイエット方法を紹介します!」といった日記のような記事を書いてしまっては稼ぐことは出来ません。

 

あなたが「ダイエット方法」の記事を書くなら、その後のキーワードをしっかりと決めてください。つまりこれがキーワードを選定するということです。そう、これがアドセンスで稼ぐための非常に大切なキーワード選定なんです。

 

ここで例として実際にキーワード選定をした後のキーワード(2語)を見ていきましょう。

 

 

「ダイエット方法 食事」

「ダイエット方法 短期間」

「ダイエット方法 おすすめ」

「ダイエット方法 男」

「ダイエット方法 小学生」

「ダイエット方法 簡単」

などなど。

 

ザックリと選定しただけでも、「ダイエット方法」に続く需要がある2語目のキーワードというのがこれだけあります。そうなんです、この需要があるしっかりと検索されるキーワードをタイトルに入れて記事にしないとあなたの記事は検索結果に出ないんです。

 

ただ、最初のうちはこのキーワードの需要が大き過ぎると企業サイトやライバルサイトに太刀打ちできないので、お宝キーワードと言われる、「需要がある+二ッチ(穴場)」なキーワードを選定していく必要があります。

 

キーワード選定をここで全てお伝えすると、かなり長くなってしまうので、以下の記事を参照して確認してみてください。

⇒ アフィリエイトのキーワード選定!ライバルの少ない穴場の探し方
⇒ アドセンスのキーワードの探し方!ジャンジャン出てくる方法
⇒ トレンドアフィリエイトのキーワード選定を超シンプルに考える

 

それでは、続いての理由を確認していきましょう。

 

2,タイトルが記事内容とずれている!

本屋の前の女性

「需要のある+二ッチ(穴場)」のキーワード選定が出来たら、後はタイトルを考えて記事を書いていくだけになります。

ただこのタイトルもただやみくもに適当につけてしまえばいいという訳ではありません。そう、このタイトルをあまり考えずに適当につけてしまう方も実際に多くいるのですが、これでは読者さんがクリックしてくれません。

 

よくある間違ったタイトルつけをしているケースというのは見出しの通りで、「タイトルと記事の内容がずれている!」というケースなんです。

 

例えばここで例を挙げてみると・・・

 

  • 「冬に風邪を引く原因は?」というタイトルなのに、”風邪を引く対策”がメインで記事に書いてある。
  • 「ブロッコリーの栄養は?」というタイトルなのに、”ブロッコリーの美味しい食べ方”がメインで記事に書いてある。

 

といったような感じです。

 

そうなんです、「原因」なら「原因」を、「対策」なら「対策」をメインに書くのが鉄則です。

 

メインということなので、補足として「原因」のタイトルの記事内に「対策」を書いてもいいのですが、あくまでも読者さんが求めている情報というのは「原因」なので、メインの情報をしっかりと記載するようにしましょう。

 

またここでは詳しく説明はしませんが、記事のタイトルは魅力的なタイトルを考えて、読者さんがあなたのタイトルを見てクリックしたくなるようなモノにしましょうね。

 

記事タイトルに関しては以下の記事を参照してみてください。
⇒ 記事タイトルの付け方のコツ!圧倒的に読まれる6つのテクとは?
⇒ トレンドアフィリエイトのブログタイトルの決め方の極意を学ぶ

 

3,記事が低品質である!

紙とペン

ここまででキーワード選定とタイトルつけに関してお伝えしてきましたが、この後の作業というのは記事を書くという作業になります。

 

この記事の質というのはプロのライターのようなかなりレベルの高い記事にしましょう!ということではありません。またアドセンスの場合には広告がクリックされれば報酬が発生するため、セールスするような文章スキルも必要がないんです。

 

そのため、あなたが記事を書く上で意識して欲しいのはこの3つです・・・

 

  1. 正確性のある記事にする
  2. 具体性のある記事にする
  3. 独自性のある記事にする

 

そう、この3つを意識するだけで読者さんにとって価値のある良質な記事になります。

 

そのため、私がここでこの3つをクリアするために行っているカンタンな方法をあなたにお伝えしますね。

 

  • 「正確性」⇒ 権威性のある記事を参考にする(例えば、企業サイトだったり、厚生労働省のデータなどを参考にする。反対に一般的なトレンドブログを参考にしない)
  • 「具体性」⇒ 上位のサイトを調べて、そのサイトを上回るくらい具体的な記事内容にする(記事の内容に関して、徹底的に調査する)
  • 「独自性」⇒ 自分の体験や経験、または他人から聞いた情報などを記事に盛り込む(記事のイントロなどに盛り込む)

 

このように私は記事にしっかりと「正確性」「具体性」「独自性」を入れることを意識して記事を書いています。

 

この3つに関しては、Googleがユーザーにとって価値のある良質なコンテンツの基準としている点になるので、時間が掛かったとしてもこの質を落とさないようにしていきましょう。

 

4,アドセンス広告の配置に問題がある!

パソコンにペンを指す指

記事を書いたら最後にアドセンスの広告を貼りますが、この広告に関してもあまり考えずに貼ってしまっている方も実際に多くいるんですよね。。

 

広告の配置箇所によっては、視認性がかなり低くなってしまい、せっかく貼っているアドセンス広告がほとんどクリックされていないといった非常にもったいないケースもあります。

 

そのためここでアドセンスの広告の効果的な配置をお伝えします。

 

アドセンス広告の配置は・・・

 

  • 「導入文(イントロ)の下」に一箇所
  • 「記事の中央」に一箇所
  • 「記事の下」に一箇所

 

上記のように、バランスをしっかりと考えて配置するようにしましょう。

 

サイドバーにアドセンス広告を配置している方もいますが、スマホで検索することが多くなった現代では、あまりクリックされることはありません。

 

また、先ほどもお伝えした通り、アドセンス広告に関しては通常のアフィリエイトの広告とは異なり、広告に誘導するような文言を記載するのは禁止されています。

 

例えば・・・

 

  • 「↓↓こちらをご確認ください↓↓」
  • 「詳細は下記の広告をクリックして確かめてください」

 

などなど、
どのような文言であっても広告の近くに少しでも誘導と捉えられる文章があれば、ポリシー違反である誘導行為と見なされてアドセンスからペナルティを受けることになりますので注意してください。

 

また、今までアドセンス広告は基本的に3つまでしか貼り付けることが出来なかったのですが、2016年8月頃から上限が無くなったので、記事の文字数などのバランスを見て広告を貼れるようになりました。

 

広告を多く貼ればそれだけ収益が上がるというのが一般的な考えではありますが、バランスが悪いとこれもまたペナルティの対象となるので、ただがむしゃらに広告を貼るのは危険と言えます。

 

上限撤廃後のアドセンス広告の注意点に関しては以下の記事をご確認ください。
⇒ 【最新】アドセンス広告数の上限撤廃!何個でも設置可能なの?

 

5,文字数が明らかに少ない!

3つのサイコロ

文字数が少なくて詳しい内容が記載されていないと、情報量が明らかに少ないため、Googleから評価されないことがあります。

とは言っても、文字数が多ければいいという訳ではありませんが、現在では500文字程度の記事に関しては明らかに文字数の少ないコンテンツと言えるでしょう。

 

例えばあなたが「七味唐辛子」に関してインターネットで検索したとしましょう。そうすると検索上位に「Wikipedia」のサイトがあります。⇒ wikipedia-七味唐辛子

どうでしょうか?七味唐辛子という一つの単語なのに、由来などの詳細までも記載がありますよね?

 

極端な話しそういうことなんです。「七味唐辛子」の記事をあなたが書いた時に、「七味唐辛子とは、主に唐辛子、山椒、麻の実、黒胡麻、けしの実、青のり、生姜といった調味料が入っているものを指します。」といった一行だけでは文字数が少ないと言えるのです。まぁ、これは極端な例ではありますが。

 

そのため、あなたが書く時に意識して欲しいのは、ライバルサイトや上位の記事を意識して具体的に、そして文字数もある程度意識して記事を書いていくことが大切です。

 

文字数に関しては以下の記事も参考にしてみてくださいね。
⇒ ブログ記事の文字数の目安とは?読者の気持ちを考えて書くコツ

 

6,稼げなくてすぐに諦めてしまう!

逃げる男性の黒い影

アドセンスで稼ぐアフィリエイトの手法は一般的に”トレンドアフィリエイト”と言われていて、主にWordPressという独自ドメインでブログを作成して記事を書いていくため、ブログのパワーが強くなるまでに時間が掛かります。

 

そのため、基本的にはブログのパワーが強くなる3ヵ月間はほとんどアクセスが集まらないと思った方が良いでしょう。つまり、この3ヶ月の間に記事を更新し続けて、3ヵ月後にそれらの記事が爆発して大きなアクセスを呼び込めばこの時点で月10万円くらいは稼ぐことが出来るのです。

 

ただ、この3ヵ月というのは魔の3ヵ月と言われていて、この期間に挫折して止めていってしまう方が後を絶たないのです。

 

ではなぜ挫折してしまうのかというと・・・

 

  • 稼げない期間にモチベーションが下がってしまう。。
  • 3ヵ月間継続して記事を更新するのが辛くなってしまう。。

 

といった理由から多くの方がこの3ヶ月の間に止めていってしまうんです。

 

しかし、反対にこの魔の3ヵ月の間に記事を更新して、継続した人は成果を出して、その後はさらに大きく稼ぐことも出来るということ。

 

そのため、この3ヵ月は誰もが経験することであり、収入が発生しないのが当たり前の時期なので、焦らずそしてめげずに頑張って更新していきましょうね。

 

稼ぐためにはマインドが非常に大切となってくるので、以下の記事も確認してみてくださいね。
⇒ アフィリエイトはマインドが超大切!稼ぐための思考を伝授
⇒ やる気が出ない時の対処法!私が覚醒した6つの最強の奥義

あなたもまずは確実に”アドセンスで月10万円”を稼ぎませんか?

グッドマークをしている男性

ここまででアドセンスで稼げない理由がしっかりと理解出来たと思います。・・・後はどうするか?ということですが、稼ぎたいなら、ここまでの稼げない理由をクリアすれば稼げるということですよね?

 

もしも、あなたがアドセンスで稼ぎたいなら、せっかくなのでクリアしませんか?

 

ここまで真剣に稼げない理由の記事を読んだあなたなら、稼げない理由をクリアして、アドセンスで稼ぐことは十分可能です。

 

もしも興味があるなら稼げない理由を全てクリア出来る私の無料のメ―ル講座に参加して、最短最速でアドセンスでまずは手堅く月10万円を稼ぎませんか?

 

そしてその後は、私のように倍々ゲームのように収益を増やしていって月70万円を達成させましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

私の無料メール講座に興味ある方は下のバナーをクリックして詳細を確認してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です